『告知』立体作品を展示_かどまエコアート2018年2月15日~20日&『第4回かどまエコフェスティバル』2月18日

ナビURL: https://loconavi.jp/events/71103
案内PDF- http://www.city.kadoma.osaka.jp/event/pdf/300218_ecofes.pdf

廃材を使った現代アート展示
「かどまエコアート」に参加します。
大阪市民ですが、門真市の企画に加わっております。
*フライヤーは下記へ*

私は昨年末より廃材の「傘の骨」を利用したオブジェを作成。
制作毎にそのサイズは巨大化しています。
すなわち、傘のゴミが増えていると言う事です。
「エコ」を考えると、日本人が古来より思ってる心。
「もったいない」を大事にする事で大きく解消出来る様な気がします。
食べ残しや無駄なゴミも減るだろうと思います。

そんな事を考えながらひたすらで立体作品を「創造」しています。
久々の立体/インスタレーションの作成はとても楽しいですが、
体の所々が傷ついているので、慎重に気をつけながら作っています。

参加作家とテーマはこちら↓
◆作品内容【作家名】
・新聞紙で作るアート「紙ヒコーキ」他【#山田てっせい】
・エコアートができるまで!ムービー&リサイクラゲモビール【Hi*room hiromi】
・不思議なのぞき窓から門真の街#を見てみよう「門真の車窓から」【#辻本そう】
・拾って楽しく作るエコアート【千崎輝幸】
・立て!ヨコナナメ、ダンボール!【#梅川拓馬】
・ハンガー de パンダ【PANDA panda LIFE***】
・古ハガキ(DM)で出来ているタワーオブジェ「紙の領域」【#巳道正塵】
・カラスよりも凄いもん造るぞ〜!ワイヤーハンガー!!【#Birdcagehead/Hitomi】
・優しい絵 ダンボール君がみた夢【#@たつまさ】
・傘で広がるアートの世界【#梶川能一】
・わくわく傘ドーム【#meg-micro】
・空間巨大アート【#U-KO 造形表現する人】
・エコないきもの・ダンボール【#nico】
・錆×物干竿【#naOTO】
・塵の壁画【#鈴木マヤ子】

クリエイターそれぞれの「廃材アート」をご覧頂けます。
展示場所ゴミ焼却所にある近代的イベントビルというユニークなところですので是非ご覧下さい。
さらに地元小学生の絵画多数や地元企業の展示もあり。

・開催日時:2018年2月15日(木曜日)~2月20日(火曜日) 午前10時~午後5時
*注意:年2月18日(日曜日)は午前11時~午後5時
・開催場所:大阪府門真市深田町19 門真市環境センター
リサイクルプラザ 5階マルチホールほか館内

 

▼そして、イベント中のイベントはこちら
『第4回かどまエコフェスティバル』
↓イベントは各種体験型で市民団体、企業、大学などと市が協働で開催します↓

◆期間:2月18日(日)
◆時間:11:00開場〜イベント終了時間15時まで_展示会場は17時まで
◆内容 
《ワークショップ》5階
★みんなで作って遊ぶワークショップ【U-KO 造形表現する人】
①11:00~12:30 ②14:00~15:00
★あそんだらリサイクル ~グライダー&フリスビー~【ありまん】 
 11:00~15:00
★布バッチに絵を描こう【meg-micro】
13:00~15:00《ライブステージ》4階 特設ステージ
12:00~♬ギター【山口進】& 三味線【橋口幸子】
12:30~♬ギター弾き語り【デクラフタと仲間たち】
13:00~♬アイリッシュハープ【こころは】&夢見るライブペイント!【U-KO 造形表現する人】
14:00~♬インディアンフルート&唄【はすたま】

《作家マーケット》(オリジナルグッズ・作品販売)
★出展者
#PANDA panda LIFE***
#巳道正塵
#meg-micro
#Hi*room 
・Birdcagehead/Hitomi
#チーム命の輪 猫の里親探し&猫グッズの店
#優しい絵
#nico

【門真市・協賛関連の催し一部】
・エコ・アートコンクール 全336作品展示
・リサイクル工房制作作品展示
・環境クイズラリー
・うちエコ診断
・環境啓発パネル展示
・木工工作
・ランプ作り、新聞紙細工 
・エコドライブシュミレーター体験 
 ほか

11:00~開会式
11:10~美しいまちづくり表彰式
11:20~アートコンクール表彰式
12:00~ライブ演奏

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です