Artist-in-residence program_TAIWAN

2017年台湾でのArtist-in-residence programのメイン作品。
作品の展示発表は10月17日より現地にて行われます。
(10月17日在蘆竹湳古厝辦理駐村創作成果發表會)
↓現地メディア情報は下記へ↓

その他Yoshikazooシリーズへ⇨

▪️寄贈するメイン作品のコンセプトについて▪️
台湾の地方苗栗県でのアーティスト・イン・レジデンス時に描いた作品。
この地に寄贈するいじょうはこのコミュニティの象徴になるモノを探した結果、発見したのがこの中央に描いている「円」だ。この地区のコミュニティー広場でなにげに飾られている石のリングを集落のエンブレムとして描いた。実物は黒っぽい大理石で出来ているが私風にアレンジの色彩へ、そして実際に飾られている様にリング中央へ植物を配置。
 次に、この集落と私に関係性を描く。この地域には多くの野良猫がいる。
コレをヒントに、野生の野良猫の象徴として「ライオン」を描いた。よって、このライオンはこの集落を表す。 そして、このライオンは二本の尻尾を持っている。一本はこの集落とこの地に住む人々を指し、もう一本はこの地にいる私を 表現した。
 よって、作品の中にこの地域と私のアンサンブルが出来上がるのだ。作品の中にこの地に生活した自分を残したい気持ちと感情を表した。 私の作品の特徴は半立体という特性から生まれる影と共に鑑賞をすること。今回の作品も良い影が出来ている。
この滞在地域では猪や豚が良い意味だと言う事も有り、サブ作品同様に作品の中に加筆。
自分で観ても迫力が十分ある作品だ。

 

 

⭐︎現地の報道・メディア関連⭐︎關新聞

 影片:
電子報:
大紀元
聯合新聞網
PChome
優仕網
中華日報
自由時報
NOWnews
中時電子報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です