紅葉に鹿

見慣れた古典的な花札柄。この「和」のテイストをPOPにアレンジ。そして独自の技法により半立体的にアレンジ。各光の角度で生まれる影の見え方で朝昼晩、照明の角度で雰囲気が変わり楽しめます。
鹿本体は同色の分、奥行きと手前の塗り重ねの層を意識し、
紅葉は葉の立体の差も描き分けています。そのぶん迫力が増大。

光の方向で見え方が変わります。
↓スクロールをしご覧下さい。↓


▶︎ 紅葉に鹿 ◀︎
・size:227×158mm_SM
・engimono series
・Semi 3D Color painting (半立体色彩画_よしかづ画法)
・Material: Acrylic on wood canvas
・works:nov,2019

 ↑正面からの光↑

 ↓右上からの光↓ 

↓左からの光↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA